横浜市西部地区、大和市に高齢者マンション・住宅、認知症高齢者のグループホーム、小規模多機能型居宅介護・訪問看護・介護施設を運営。

健康経営宣言

健康経営宣言

「経営理念」を実践し、利用者様、利用者家族、地域の皆様から信頼されるためには、職員自身が健康でなければなりません。
株式会社アイシマは、会社の成長を支える職員と家族の心身の健康を重要な経営資源の一つと捉え、健康保持・増進活動を積極的に支援し、組織的な健康づくりを推進します。更に、職員がいきいきと快適な社会生活をおくれるよう、まちづくり・コミュニティー等による健康インフラづくりを目指します。

健康経営を推進するため以下の項目に取組みます。

  • 1. 定期健康診断対象者の受診率100%と結果に基づくフォローアップを徹底します。
  • 2. 心身ともに、健康でいきいきと働きやすい職場環境を整備します
    • ※心の健康…メンタルヘルスケア(セルフケア、ラインケア)、職場のコミュニケーション等
    • ※身の健康…健康管理、長時間労働の防止、休暇取得の促進等
  • 3. 健康づくりに関する勉強会を開催します
  • 4. 手洗い・咳エチケットの励行、アルコール手指消毒液の設置と使用の励行により、感染症予防に努めます

令和2年9月1日
株式会社アイシマ
代表取締役社長 相澤 利彦

「アイシマ健康管理方針」

  • 第 1 条(目的)
    • 当社は、「健康経営宣言」に基づき、職員及び家族の心身の健康保持・増進と健康で快 適な職場環境の形成を目的として、健康管理について方針を定める。
  • 第 2 条(態勢)
    • (1) 当社は、健康管理を推進・実施するため、代表取締役社長を責任者とし、総務部 が健康経営に関する取組の周知や情報提供、調整などを行います。
    • (2) 総務部が健康管理に関して年間あるいは中期的な実施計画を定め、安全衛生委員 会等とも連携しつつ、実施計画を推進する。
    • (3) 総務部は、健康管理の実施状況について、定期的に経営会議に報告する。
  • 第 3 条(取組内容)
    • 当社は、社員一人ひとりが心身の健康保持増進に自律的に取り組めるよう、健康づくり を支援する。
    • (1) 職場のコミュニケーションの活性化等により、職場の環境を改善する取組を推進 する。
    • (2) 研修等による職員への健康啓発や予防接種の実施等により、「疾病予防」に伴う 取組を推進する。
    • (3) 健康診断等の実施や健康診断後の保健指導等により、「疾病の早期発見・早期措 置」に伴う取組を推進する。
    • (4) 休業と職場復帰制度などの規定や体制の整備等により、「疾病の再発防止・重傷 化予防」に伴う取組を推進する。
ページトップへ
アイシマTOP  |  アイシマの介護  |  施設ご紹介  |  ご利用までの流れ
採用情報  |  連携医療機関  |  会社案内  |  アクセス